世界の美女 日光に集結 ミス世界大会出場者が日本文化体験

下野新聞
2016年10月14日

 今年のミス・インターナショナル世界大会(27日・東京都)出場者67人が13日、日光市内を親善訪問し、各国・地域の美女たちが着物の着付けや神橋の渡橋など日本文化を堪能した。

 出場者たちは大会を前に、全国各地を訪れ国際交流を深めている。今回の訪問は、出場者のSNSなどを通じて日光の魅力を世界に広めようと、東武鉄道が協力して行われた。

 一行は特急電車で東武日光駅に到着すると、地元関係者の出迎えに愛嬌(あいきょう)を振りまいた。日光金谷ホテルでは同市から日光彫の手鏡のプレゼントを受け、着物の着付け体験やホテル内の見学をした。

 続いて神橋を渡橋。橋の上で各国の女性たちがずらりと並んで手を振り、観光客の目をくぎ付けにした。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース