ヒメマス故郷に帰る 奥日光・中禅寺湖周辺で魚群

下野新聞
2016年9月16日

 奥日光の中禅寺湖で、ヒメマスの遡上(そじょう)が始まった。湖に注ぐ川や河口付近では、赤い婚姻色となった魚が、産卵のために上流を目指している。

 ヒメマスはベニザケの陸封型。稚魚で放流したものが約2年を経て“故郷”の川に戻ってきた。

 湖の北西にある菖蒲ケ浜付近や周辺の小川では15日、体長約30センチ前後に成長した魚群が、数カ所で見られた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →