水の安全願いわら舟流す 玉村・五料の水神祭

上毛新聞
2016年7月26日

ㅤ水難よけや無病息災を祈る伝統行事「五料の水神祭」が24日、玉村町五料で開かれ、地域住民らが全長約7メートルのわら舟「水神丸」を引いて町内を巡った後、利根川に流した=写真。
ㅤ法被を着た子どもたちが「わっしょい」と大きな声を上げながら、触れ太鼓に続いて台車に乗ったわら舟を引き、町内を一巡。最後は大人たちが舟を担ぎ、利根川に流した。群馬大教育学部の学生約20人が初参加し、1947年のカスリン台風で同地区が受けた被害を伝える防災絵本と紙芝居を発表した。
ㅤ同地区は江戸~明治時代に「船頭の村」として栄えた。祭りは250年以上の歴史があるといい、2002年に国選択無形民俗文化財、15年に県重要無形民俗文化財に指定された。

 

 

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →