「犬伏の別れ」放送間近、真田丸コーナーを新設 佐野市観光物産会館

下野新聞
2016年7月21日

 【佐野】NHKの大河ドラマ「真田丸」の重要場面「犬伏の別れ」が9月初旬にも放映されるのを前に、金井上町の市観光物産会館に真田家の関連グッズコーナーがお目見えした。

 1600年の関ケ原の合戦を前に、犬伏新町の薬師堂で、父真田昌幸(さなだまさゆき)と長男信幸(のぶゆき)、次男幸村(ゆきむら)が密談。昌幸と幸村は西軍、信幸が東軍につき、たもとを分かったとされている。これが「犬伏の別れ」として言い伝えられている。

 犬伏新町町会では、のぼり旗を掲げたりパンフレットを作製したりするなどPR活動に取り組んでおり、真田家の居城・上田城のある長野県上田市の「信州上田真田陣太鼓保存会」の演奏も計画している。

地図

地図を開く 近くのニュース