梅雨の里山に彩り ホタルブクロ見ごろ 行方

茨城新聞
2016年6月7日

 行方市西蓮寺の里山でホタルブクロが見ごろを迎えている。爽やかな緑が映える里山に、白や薄紫色の愛らしい花が彩りを添えている。
 この里山は住民有志で組織する「井上山百合の会」が整備。7月に花を咲かせる美しいヤマユリの群生で知られる場所だが、同会のメンバーが6、7年前に釣り鐘状の小さなホタルブクロが自生しているのを見つけ、同会が下草を刈るなど手入れを続けたところ、現在では斜面を約1万株が覆い尽くすまで増えた。
 同会の関野謙一さん(67)は「ホタルブクロは小さくて品があってかわいらしい花。多くの人に見てほしい」と笑顔で呼び掛けた。関野さんによると、見ごろは今月中旬までという。

地図

地図を開く 近くのニュース