栃木・宇都宮で11月12日に島あしびフェスタ 4年ぶりの開催!沖縄の料理や踊りを楽しんで

下野新聞
2023年11月10日

沖縄の伝統芸能や料理などを楽しめる「島あしびフェスタ2023 ~栃木と沖縄に感謝を込めて」が12日、栃木県宇都宮市馬場通り4丁目のバンバ市民広場で開かれる。

新型コロナウイルスの影響で4年ぶり、5回目の開催。県内外のエイサーの4団体による演舞、沖縄民謡、おはやし、ポップスなどが披露されるほか、エイサーと日光和楽踊りの共演も行われる。沖縄料理なども販売される。

⇒<栃木・今週末のイベント>11月11日~12日 鹿沼で初の野外音楽フェス 真岡では麺フェスも

戦時中、沖縄県警察部長として県民の疎開に力を尽くした宇都宮市出身の荒井退造の功績もパネルで紹介する。

主催の宇都宮市内のエイサー団体「栃木エイサーシンカ琉和」の照屋准一会長は「コロナで沖縄に行けなかった方もいると思います。沖縄の風を感じてもらえたら」と来場を呼びかけている。

正午~午後5時。(問)願寿亭028・663・1753。

⇒沖縄生まれの「ブルーシールアイスクリーム」の群馬1号店が大泉町にオープン

「沖縄」でほかの記事を検索