栃木・芳賀の道の駅はがでマルシェ 特産の“梨”にちなんだ体験&グルメで大にぎわい

下野新聞
2023年9月26日

次世代型路面電車(LRT)の開業を記念し、町特産の梨の魅力を全面に出した「にっこりマルシェ」が24日、栃木県芳賀町の道の駅はがで開かれ、快晴の秋空の下、梨にちなんだ体験教室やグルメを目当てに、多くの家族連れが訪れた。

梨をモチーフにした木工体験や梨ベレー帽作り、梨模様のはんこを押して飾るミニバッグ作りなど10種類以上のワークショップが行われた。会場には梨をイメージした飾り付けがされ、梨色の服を着て来場を呼びかけるファッション企画など梨一色の催しが展開された。

⇒特産にっこり梨を使用!「道の駅はが」のにっこり梨チーズケーキ

各キッチンカーや道の駅の店も、通常メニューに加えレモネードやピザ、クレープ、あめ、パンなどに梨を用いた特別な商品を提供した。

同日、LRT停留場がある下高根沢のかしの森公園で行われたイベントとも連携し、30分おきにシャトルバスでつないだ。道の駅には、20人ほどが乗れるバスが毎便満席で到着した。

⇒栃木県内初!カルビーの揚げたて「ポテりこ」も出店 宇都宮・清原地区で9月27日~10月1日にマルシェ

「マルシェ」でほかの記事を検索