解禁初日に1万3000人 那珂川・アユ釣り

下野新聞
2016年6月2日

 全国有数の天然アユの遡上(そじょう)を誇る那珂川で1日、アユ釣りが解禁となり、晴天の下多くの太公望が釣りを楽しんだ。

 那珂川北部漁協によると、初日に管内を訪れた釣り客は1万3千人。「今年は天然アユも放流アユも数多く遡上。雨が降り、水量が増えれば一層の活性化が期待できる」と話している。

 今年は例年より早い放流でアユが成育。強風でさおさばきに苦しむ人も多かったが、中には60匹を釣り上げる人もみられたという。

 長年のアユ釣りファンだという東京都北区豊島7丁目、無職大貫茂(おおぬきしげる)さん(70)は「1カ月前から解禁日を楽しみにしていた」と笑顔をみせていた。

 大田原市黒羽向町の那珂川橋周辺や那須塩原市黒磯の那珂川河畔公園などが人気ポイントとなっている。

写真


関連リンク : 那珂川 天然鮎遡上日本一 | とちぎ旅ネット

地図

地図を開く 近くのニュース