咲き競うヤエフジ 笠間稲荷神社

茨城新聞
2016年5月5日

笠間市笠間の笠間稲荷神社で、県天然記念物に指定されているヤエフジが見頃を迎えた。花がブドウの実のように集まって咲く珍しい品種で参拝客は記念写真を撮るなど楽しんでいる。

樹齢は400年以上で、約110平方メートルのフジ棚は所狭しと花が咲き競い、境内はフジの独特な香りが漂う。同神社によると、例年より1週間ほど早く満開となり、ゴールデンウイーク最終日の8日前後までが見頃という。

水戸市の自営業、大矢睦子(ちかこ)さん(54)は「八重咲きで、色が濃く華やか。初めて見ることができラッキー」と声を弾ませた。

地図

地図を開く 近くのニュース