子どもたち、広がる歓声 キッズランドおやまオープン 小山・ロブレ

下野新聞
2016年5月2日

JR小山駅西口の再開発ビル「ロブレ」(小山市中央町3丁目)5階に1日、「キッズランドおやま」がオープンし、子どもたちの歓声が広がった。

ロブレの核店舗「イズミヤ」撤退に伴うリニューアル構想の目玉事業。社会福祉法人「洗心会」(小山市出井、大木元(おおきげん)理事長)が設置運営し、小山市が遊具の設置や運営費を今後5年間にわたり最大4億円助成する。遊び場の面積は約2千平方メートルで関東最大規模という。

約14万個のカラーボールとともにブランコや滑り台が設けられた「ボールプール」や、飛び跳ねながら走れる「エアートラック」など全身を動かして遊ぶ遊具などがめじろ押し。家族4人で訪れた野木町友沼、鶴岡幹大(つるおか(みきた)ちゃん(4)は「楽しい。また来たい」と笑顔を見せた。

一方、ロブレ1階に同日、「おやま本場結城紬(つむぎ)クラフト館」もオープンした。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース