神戸便で「ひなまつりフライト」 スカイマーク、女性スタッフで運航 茨城空港

茨城新聞
2016年3月4日

 桃の節句の3日、スカイマークは茨城空港(小美玉市)発着の神戸線を女性スタッフのみで運航する「ひなまつりフライト」を初めて実施した。発着便の機長と副操縦士、客室乗務員の女性6人に加え、荷物搬入など地上業務もほとんどを女性職員が担当。搭乗カウンターや駐機場の車両なども飾り付け、空港内は華やかなムードに包まれた。
 同イベントは、先月26日から一時的に増便された茨城-神戸線の昼の発着便を対象に企画。同空港では女性職員やいばらきスカイガイド、茨城空港応援大使らが、出発便の乗客90人に梅のお菓子をプレゼントし、笑顔で見送った。
 同社旅客担当の小島友紀さんは「(民事再生手続き中の)スカイマークが社員一丸で頑張っている姿を見てもらたい。次の企画も考えたい」と話した。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース