岩肌飾る 氷の芸術 上野

上毛新聞
2016年2月4日

先月の本格的寒波で上野村楢原の「中止の滝」が白く凍り、見事な氷瀑が周囲を圧倒している=写真。
滝は明治時代、地勢調査に訪れた役人があまりの美しさに「作業中止じゃ」と言ったことから名付けられたとされる。凍ったのは落差35メートルの滝の3分の2ほど。氷の内側を流れる水の音が響き、神秘的な雰囲気が漂う。
村産業情報センターによると、氷瀑は3月上旬ごろまで楽しめそう。駐車場から250メートルほど登山道を歩くため、冬用タイヤやブーツなどが必要。問い合わせは同センター(☎0274・20・7070)へ。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →