新庁舎に歌声響く 佐野 初のロビーコンサート

下野新聞
2016年1月27日

 昨年12月に全面開庁となった佐野市高砂町の佐野市新庁舎で26日、初のロビーコンサートが開かれ、訪れた約300人の市民らが地元の音楽家2人の演奏と歌を楽しんだ。

 新庁舎の完成を記念して、同市出身で東京都内在住の会社社長の男性から、自動演奏機能付きグランドピアノが寄贈され、ロビーに設置された。同市はこれを「市民の芸術・文化活動振興に役立てたい」と定期的なミニコンサートの開催を検討中で、試行的に今回の開催となった。

 同市赤見町、ピアニスト新井啓泰(あらいのりやす)さん(37)がショパンの「幻想即興曲」などを披露したほか、新井さんの伴奏で同市上台町、ソプラノ歌手島田瑛子(しまだえいこ)さん(30)が東日本大震災の被災地応援歌「花は咲く」などを熱唱し、聴衆を魅了した。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース