《ちょこっとグルメ》名物「焼きカレー」5種 

上毛新聞
2016年1月26日

カフェレストラン亜詩麻 (みなかみ町湯原) ☎0278・72・3326

国道291号線沿いに建つ山荘を思わせる外観のレストラン。名物の焼きカレーは、オリジナルのスパイス9種類を一晩寝かせ、オーブンで焼き上げる。半熟卵とチーズを絡み合わせ、まろやかで深みのある味わいになる。
焼きカレーは5種類あるが、一番人気は「ソーセージ焼きカレー」(千円)。粗びき、ハーブ入り、チョリソーの3種類の手作りソーセージをトッピングしており、食べる人を飽きさせない。地元特産の雪割茸(ゆきわりたけ)、シメジを使った「きのこ焼きカレー」(同)は年配客のファンが多い。サラダとドリンク付きのセットもある。
オープンは1990年。スキー客や谷川岳の紅葉狩りに訪れた観光客に愛されている。3月には高崎市三ツ寺町に2号店をオープンさせる。
▽営業 平日10~16時、土日10~19時
▽定休 木曜
▽これもお薦め チキンのチーズオーブン焼き(1210円)

地図

地図を開く 近くのニュース