栃木県産とちおとめ使用 サントリー缶酎ハイ「春いちご」

下野新聞
2016年1月7日

 サントリースピリッツは2月16日、缶酎ハイ「マイナス196℃ 春いちご」を春季限定で発売する。

 佐野市の和田農園で栽培されたとちおとめの果実を、独自製法によりまるごと凍結して使用。やさしい甘味とほのかな甘酸っぱさが特徴という。同時発売の「桜さくらんぼ」とともに、栃木市のサントリー梓の森工場などで製造する。350ミリリットル。希望小売価格141円(税別)。

地図

地図を開く 近くのニュース