3メートルの壁 トウモロコシ迷路 昭和

上毛新聞
2020年8月29日

道の駅あぐりーむ昭和(昭和村森下)近くにあるトウモロコシ畑が巨大迷路に姿を変え、話題になっている=写真。観光客は高さ3メートルもある緑の壁の間をさまよいながら、ゴールを目指している。入場無料で8月末まで開場予定。

飼料用トウモロコシの畑約4000平方メートルに、役場職員や地域おこし協力隊が総延長約600メートルのコースを作った。

高崎城東小2年の近藤隼人君は「トウモロコシがこんなに大きいと思わなかった」と驚いていた。

「トウモロコシ畑」でほかの記事を検索 「道の駅あぐりーむ昭和」でほかの記事を検索