水辺彩るハナショウブ 高崎・浜川運動公園

上毛新聞
2020年6月14日

 浜川運動公園(高崎市浜川町)の御布呂(おふろ)が池のハナショウブが見頃を迎えている。池に架かる赤い橋と水辺に咲いた紫や黄、白の花のコントラストが訪れた人を楽しませている=写真

 公園事務所によると、池のほとりに約10種1500株が植えられており、かれんな花が咲き誇る。担当者は「例年通りならあと1週間ほど楽しめる」と話している。

「ハナショウブ」でほかの記事を検索 「高崎」でほかの記事を検索