特別審査優秀賞を受賞した「かんぴょうといちごのハーモニー♪」

県産食材、まんじゅうに 上三川・野沢商店 推奨土産審査会で入賞

下野新聞
2020年4月1日

 【上三川】本年度の「全国推奨観光土産品審査会」(日本商工会議所など主催)がこのほど都内で開かれ、野沢商店(多功)の「かんぴょうといちごのハーモニー♪」が菓子部門で特別審査優秀賞を受賞した。

 同商品は県産かんぴょうとイチゴを原材料に使用し、独特の食感と酸味が楽しめるまんじゅう。

 県内の観光地や道の駅などで土産用として販売し、町の「かみのかわブランド」にも認定されている。12個入り600円(税別)。

 野沢道夫(のざわみちお)社長(70)は「県の特産品を組み合わせた商品が高く評価されてうれしい。これを機に、さらに販売に力を入れたい」と話した。

 審査会は菓子、食品、民工芸の3部門で行われ、全国から計669点が出品された。同商品は県内で唯一同賞を受賞した。

地図を開く 近くのニュース