《ちょこっとグルメ》お好み焼き+本格中華

上毛新聞
2019年11月15日

キッチン結(みどり市大間々町大間々) ☎0277-46-6630

 8月に開店したばかりの定食店。本格的な中華料理と広島風お好み焼きを安価に楽しめ、サラリーマンから家族連れまで幅広い客層でにぎわっている。

 店主の児嶋忠知さん(43)と兄の幸典さん(44)、父の政夫さん(71)、母の文江さん(68)の家族4人で営む。幸典さんのお好み焼き店に、伊勢崎市で中華料理店を開いていた忠知さんが加わり、装い新たに開店した。

 渋川市の有名店で修業した忠知さんが担当する中華は、サンショウが効いた四川マーボー豆腐(800円)や手作りギョーザ(350円)が人気。お好み焼きは、豚肉や焼きそばが入った肉玉そば(700円)がよく出ている。

 ランチは日替わりで、中華と和定食がある。和定食は文江さんが「母ちゃん定食」として作り、家庭的な味が評判を呼んでいる。

 忠知さんは「おいしい料理を多くの人に食べてほしい。誰でも気軽に入れる店にしたい」と話している。

 ▽営業 11~14時、17~22時
 ▽定休日 不定休
 ▽これもお薦め 担々麺(800円)

「中華」でほかの記事を検索 「お好み焼き」でほかの記事を検索