作り行灯、街照らす 24日に「十三夜前夜祭」 桜川

茨城新聞
2015年10月23日

桜川市真壁町真壁の真壁伝承館や大和町商店街を会場に「まかべ街灯(あか)り十三夜前夜祭」(大和町商店会主催、まかべ街灯り実行委員会共催)が24日、開催される。市民が手掛けた行灯(あんどん)を配置して街を照らすほか、行灯を作るワークショップ(午後1時半~同3時)も開く。
十三夜(25日)を前にした商店街の手作りイベント。お月見茶会(午後6時~同6時半、300円)や、よさこい、ベリーダンス公演などの催しもある。イベントは午後1時~同7時。灯り点灯は午後5~同7時。
真壁地区は県内唯一の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、見世蔵など数多くの歴史的建物が目に付く。「真壁のひなまつり」でも知られる。問い合わせは十三夜前夜祭事務局(電)0296(55)3160。

地図

地図を開く 近くのニュース