《茨めん》しじみらーめん レストラン海乃風 (鉾田市)

茨城新聞
2019年3月4日

「レストラン海乃風」は鹿島灘海浜公園の休憩棟にある。食券先払いのセルフサービス方式を採用。運営する公益財団法人鉾田市健康づくり財団は食からの健康づくりを掲げ、同市産をはじめ県産、国産の食材にこだわる。「しじみらーめん」もその一つ。海水と淡水が混じり合う汽水湖、涸沼で取れる大涸沼漁協の「ひぬまやまとしじみ」を使っている。同財団の山口栄同公園副店長は「シジミは砂抜き後に一度冷凍することでうま味を増やしている。スープはシジミの煮汁が入ったあっさりした塩味」と話す。同財団が運営に携わる「とっぷ・さんて大洋」や「ほっとパーク鉾田」でも提供する。

同市の「まごころ豚」を使った肉野菜炒め定食やしょうが焼き定食、鹿島灘の釜揚げシラス丼など地元ゆかりの食材を使ったメニューがそろう。野菜たっぷりのタンメンも人気。3月からは、まごころ豚を使った酢豚定食など春メニューが登場。シジミやシラス、野菜などレストランで使う食材の中には、隣の売店で購入できるものもある。

同公園は約27ヘクタールの広さで太平洋を一望できる見晴らしの丘やドッグランなどが設けられている。海乃風は散策を楽しむ人や国道51号を走るドライバーなどに幅広く利用される。

鉾田市大竹390 鹿島灘海浜公園内
定休は水曜(祝日の場合は翌日)
レストランは午前10時半~午後5時(10月~3月)、午前10時半~午後5時半(4月~9月)
(電)0291(34)1010

地図を開く 近くのニュース
「茨めん」でほかの記事を検索