待ってた!海開き 県内16カ所

茨城新聞
2018年7月15日

県内18の指定海水浴場のうち16カ所が14日、海開きした。晴天に恵まれた3連休の初日とあって、県内外から家族連れや若者が訪れ、夏本番の日差しを浴びて、波と戯れたり、砂浜で貝拾いをしたりしていた。

鹿嶋市の下津(おりつ)海水浴場では朝方に霧が立ち込めていたが、昼前に視界が晴れた。監視業務を担う鹿嶋ライフセーバーによると午前9時の水温は21度で、昨年同時期より高め。毎年、家族で県内の海水浴場を訪れている栃木県足利市の会社員、伊藤聡さん(42)は「絶好の日和でよかった」と笑顔。娘のみゆなさん(17)は「浮輪で波に揺られるのが楽しい」と話した。

海開きに先立ち、安全祈願祭が行われ、鹿嶋警察署では海水浴客に「離岸流に注意」など注意喚起のチラシを配布した。鹿嶋市では他に平井海水浴場があり、開設はともに8月19日まで。

地図

地図を開く 近くのニュース