市の歴史知りバッジ 夏休みにスタンプラリー 高崎市教委

上毛新聞
2018年7月16日

地域の歴史への関心を高めてもらおうと、高崎市教委は夏休み期間中(21日~8月31日)、多胡碑記念館(同市吉井町池)など6カ所の市立歴史系展示館を対象に、各館のオリジナル缶バッジ=写真=をもらえる「ミュージアムスタンプラリー」を実施する。
他に対象となるのは榛名歴史民俗資料館(榛名山町)、かみつけの里博物館(井出町)、観音塚考古資料館(八幡町)、歴史民俗資料館(上滝町)、吉井郷土資料館(吉井町吉井)。
3カ所巡ると3館目のバッジ1個、6カ所巡り終えると、全館のバッジをもらえる。スタンプラリーの実施で来館者を増やし、市の歴史を幅広く知ってもらう狙いがある。
問い合わせは、かみつけの里博物館(☎027・373・8880)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース