天使気分でパシャリ 中心街にインスタ名所 沼田

上毛新聞
2018年7月2日

沼田市の中心街に、天使の羽が描かれた店のシャッターが登場した。若者に人気の写真共有サイト「インスタグラム」の撮影スポットとして注目を集めている=写真。
中村米穀店(坊新田町)のシャッターで、市の経済部長、中村一喜さんが仕掛けた。白い羽が2枚描かれており、中央に立つと天使が羽を広げたように見える。「『I’m free』 『I can fly』」の文字を入れた。
「天使の羽」の壁画が世界各地で話題を呼んでいることにヒントを得て、「観光客の滞留時間を延ばしたい」と昨年冬からアイデアを練っていた。市内各地で場所を検討したが、最終的に「誰にも文句を言われない」と、実家の店舗に私費で制作した。
部下の妻にデザインを依頼、市内の業者「光工芸」がペイントした。「若い人がたくさん撮影に来てくれたらうれしい」と話している。シャッターが上がっていたら、下ろして撮影できる。

地図

地図を開く 近くのニュース