雨引観音アジサイ見頃 桜川 夜はライトアップも

茨城新聞
2018年6月20日

雨引観音として親しまれている桜川市本木の雨引山楽法寺で、アジサイが見頃を迎えている。青や白、赤色などの10種3千株が境内を彩り、参拝者を楽しませている。今年は例年より1週間ほど早く見頃を迎え、7月中旬ごろまで楽しめそう。夜は午後9時までライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれる。

梅雨の晴れ間が広がった19日、同寺は多くの参拝者でにぎわった。仁王門の前には赤色のアジサイが咲き誇り、「珍しい」とカメラを構える人の姿も。家族3人で訪れた宇都宮市、会社員、大谷誠さん(41)は「茨城のアジサイスポットを探し初めて来た。アジサイはきれいだし、とても良い雰囲気。(放し飼いにされている)鳥が近くて驚いた」と笑った。

地図

地図を開く 近くのニュース