国体ポロシャツ作成 剣道開催の筑西市

茨城新聞
2018年6月9日

2019年の茨城国体で正式競技「剣道」の会場になる筑西市は、同市オリジナル募金型ポロシャツを作成し販売を開始した。シャツの左胸に、茨城国体のマスコット「いばラッキー」の剣道バージョンがプリントされている。実用面でも市民から「通気性が良く、軽くて着やすい」と好評を得ているという。

背中の襟元には「IBARAKI CHIKUSEI」の文字がプリントされている。販売価格は2500円(税込み)で、うち200円が大会運営のために寄付される仕組み。

シャツは、オリジナルシャツ製作販売の「ビッグフェイス」(筑西市乙)がデザイン。市職員は4月から、市民向けには5月から販売が始まった。約1カ月間で作成したシャツ約2400着のうち、約500着が売れた。

市国体推進課職員の吉原葵さんは「特に剣道関係者に反響があった」とし「夏の時期にぜひご活用いただきたい」と話している。

色は白と紺の2色。サイズはS、M、L、2L、3Lの5種。市スピカ庁舎3階の同課窓口で直接購入もできる。問い合わせは同課(電)0296(54)7012。 

地図

地図を開く 近くのニュース