華麗な技に歓声 日立で国際大道芸

茨城新聞
2018年5月13日

街中でさまざまなパフォーマンスが繰り広げられる「ひたち国際大道芸」(同実行委員会主催)が12日、日立市幸町1丁目の日立シビックセンター新都市広場などの日立会場で開幕した。国際色豊かな出演者は華麗な技と巧みな話術を披露し、親子連れなどが詰め掛けた会場は拍手と笑いに包まれた。
国際大道芸は同市の初夏の名物イベント。今年が27回目で、初登場4組を含む多彩な大道芸アーティスト31組69人が出演した。
フランス人「ジュロ」は高さ11・5メートルの左右に大きく揺れるポール上でフラフープを披露。スリル満点の妙技に観客から大歓声が沸き上がった。英国人と日本人の男性2人組「ファニーボーンズ」はコミカルな動きで笑いを誘い、初登場の3人組「3ガガヘッズ」は全身タイツでゴジラやダース・ベイダーを表現するなど、多彩なパフォーマンスが会場内9地点で展開された。
最終日の13日はJR多賀駅前のよかっぺ通りを中心とする多賀会場で開かれる。 


地図

地図を開く 近くのニュース