ヤマザクラ彩る 桜川・高峯

茨城新聞
2018年4月6日

桜川市と栃木県茂木町の県境に位置する高峯(標高519メートル)で、ヤマザクラが見頃を迎えた。淡紅色の花びらや赤芽が山を染め、繊細なハーモニーを織り成している。

山には数千本が自生する。開花情報を発信しているサクラサク里プロジェクトによると、今年は例年より開花がかなり早く、見頃は今週末ごろまで。ただ、遅咲きの桜や木々の芽吹きは引き続き楽しめそう。

麓では5日、朝の光が優しく山肌を照らしていた。パッチワークのような眺望を捉えようと、早朝からカメラを構える写真愛好家の姿が見られた。山頂に続く平沢林道は6日から渋滞防止のため車両通行止めとなる。

地図

地図を開く 近くのニュース