梅香り ふわり咲く 水戸・偕楽園

茨城新聞
2018年3月13日

好天に恵まれた12日、「水戸の梅まつり」が開かれている水戸市常磐町の偕楽園で、梅が見頃を迎えている。園内は多くの家族連れらでにぎわった。

偕楽園公園管理センターによると、9日時点で園内の約3千本のうち9割が開花。今年は咲き始めが遅かったが、3月上旬から暖かい日が続き、例年並みに開花が進んだという。甘い香りに包まれた梅林では、来園者たちが春の訪れを満喫していた。

東京都中野区の飯盛彩加さん(21)は「初めて茨城に来た。梅の種類がたくさんあって見ていて楽しかった。薄いピンク色の花がふわりと咲いていてかわいかった」と笑顔を見せた。 

「水戸の梅まつり」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース