カピバラすくすく 草津熱帯圏

上毛新聞
2018年3月10日

カピバラの赤ちゃん5匹が草津町の草津熱帯圏(今井敏夫園長)で誕生した。親子で歩く愛くるしい姿が訪れた人を楽しませている=写真。
5匹は7日早朝に生まれ、現在体長25センチほど。寄り添って寝たり、水たまりを泳いだりしている。名前は決まっておらず、性別が分かり次第ホームページで募集する。
ほ乳類を担当する飼育員の熊本耕治さんは「この大きさが見られるのは1、2カ月。今なら親の背中に乗ったり、母乳を飲んだりする様子を見ることができる」と話していた。

地図

地図を開く 近くのニュース