つくば市、動画で定住PR 移住者4人、生活を語る

茨城新聞
2017年11月28日

つくばの暮らし、動画で紹介します-。つくば市は、同市への定住促進をPRする動画を制作し、「TSUKUBA LIFE(つくばライフ)」という動画シリーズとして、市ホームページと動画配信サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで公開を始めた。首都圏から同市に移住した人のライフスタイルや、移住を決めた経緯などを紹介する内容で、1人1本、約2分の動画を4人分公開している。

動画は、同市での子育て、首都圏への通勤、独立・起業、就農などをテーマに、移住者へのインタビューを紹介。首都圏や市外に住む人に「つくば市での生活」をアピールしている。今後、新たに4人分の動画を追加し、本年度中に計8人分を公開する予定。

市では動画を見てもらう簡単な方法として、市公式ユーチューブチャンネルにアクセスできる「QRコード」を印刷した名刺サイズのカードを約1万2千枚作成。同カードを市内のカフェや住宅展示場など、市外からの来訪者が立ち寄る場所や、都内の移住相談関連施設、つくばエクスプレス(TX)沿線などに配布していく予定。これにより、外出先でもスマートフォンなどからQRコードを読み取り、動画を見ることができるようにした。

市広報広聴課シティプロモーション室では動画について、「生活する場所として『つくば』を評価した人に、本人の声で語ってもらった。ライフスタイルで、つくば市を移住先に選んでもらえれば」と、公開の効果を期待している。

「TSUKUBA LIFE」へのアクセスは、https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14278/14279/14980/21625/index.html

地図

地図を開く 近くのニュース