生しらす丼に行列 大洗 船引き網漁体験も

茨城新聞
2015年9月28日

春と秋に旬を迎える大洗のシラスを味わえる「しらす祭り」(町主催)が27日、大洗町磯浜町の町魚市場脇の駐車場で開かれ、捕れたての生シラスを使った料理を目当てに県内外から大勢の人が詰め掛けた。
この日は、町漁協や地元企業がしらすの吸い物やしらすの干物などを販売。中でも、当日の朝に捕れたばかりのシラスを使った「生しらす丼」(500円)を売るテントの前には、販売開始から1時間で計約300人が列をつくった。
東京都から家族3人で訪れた田中湊空君(6)は「新鮮でおいしい」と笑顔を見せた。
このほか、町漁協による船引き網漁体験なども行われ、親子連れなどが参加。捕った魚をお土産に持ち帰る姿などが見られた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →