50万株見納め 尾瀬岩鞍ゆり園

上毛新聞
2017年8月2日

今夏の営業を最後に閉園する尾瀬岩鞍ゆり園(片品村土出)で早咲きのユリが見頃を迎えている。30日はあいにくの雨模様となったものの、傘を手に多くの人が訪れ、赤や黄、オレンジの鮮やかな色合いを楽しんだ=写真。
冬場にスキー場となる同園では、ゲレンデやリフトの下など約50万株が植えられている。8月上旬からは花の色が淡く、香り高い遅咲きの品種が見頃を迎える。
8月20日まで営業。午前8時半~午後5時。毎日先着39(サンキュー)人にユリの苗を配布している。

地図

地図を開く 近くのニュース