通り彩る七夕飾り とみおか夏まつり

上毛新聞
2017年7月31日

「華(はな)めく」をテーマに「とみおか夏まつり」(同実行委員会主催)が29日、富岡市中心街で開かれた。宮本町通りに多彩な七夕飾りが掲げられ、浴衣姿の市民らでにぎわった=写真。
商店街の各店が手作りしたくす玉付き吹き流しや、園児らのミニ飾りが、雨模様を吹き飛ばすように通りを彩った。特設ステージで、ダンスや楽器演奏の団体が次々に発表。新企画の「浴衣なでしこコンテスト」では華やかな浴衣姿の女性7人が観客を楽しませた。
夏まつりはザ・シルクデー、七夕まつりなどの伝統を引き継いで2009年に始まり、9回目。

地図

地図を開く 近くのニュース