全国こども陶芸展・入選作紹介(中) ウェルカムンチュになろう 沖縄・那覇市立泊小5年 井上凰(いのうえこう)さん

茨城新聞
2017年7月30日

「ウェルカムンチュ」は、英語でようこその「ウェルカム」と、沖縄方言で人を示す「チュ」を合わせた造語。やって来る人を歓迎する沖縄人の精神だという。「それを形にしてみたかった」

陶芸教室をきっかけに、小学1年から毎年こども陶芸展に応募。でも、これまでは全て「形あるもの」。取り掛かってみると、イメージを形にする難しさを知った。

土台は観光ガイド本。そこに地図を入れた。その上に観光案内をする人。人の動きをどう表現するかが難しかったという。沖縄を代表するシンボル、首里城は「よくできたと思う」。作品には沖縄の人の優しさが、ぎゅっと詰まっている。

「第17回全国こども陶芸展inかさま」(茨城新聞社、笠間市、同市教委主催)は8月31日まで、笠間市笠間の県陶芸美術館で開催中。入選と中学3年の作品約250点が展示されている。

地図

地図を開く 近くのニュース