「レモン牛乳」販売数5連覇 とちまるショップ16年度

下野新聞
2017年7月25日

 東京スカイツリータウン「ソラマチ」(東京都墨田区)内の県アンテナ店「とちまるショップ」で2016年度、販売数が最も多かったのは栃木乳業の乳飲料「関東・栃木レモン(通称・レモン牛乳)200ミリリットル」だったことが、24日までの県アンテナショップ協議会のまとめで分かった。

 「おいしくて手軽」(県観光交流課)な点が受け、初年度から5連覇した。2位は味噌饅頭(みそまんじゅう)新井屋の「味噌まんじゅう」、3位は「関東・栃木レモン500ミリリットル」。

 味噌まんじゅうは初年度3位で翌13年度以降は2位をキープ。トップ3の顔ぶれも13年度から変わらない。菌床生しいたけ・袋は14年度までトップ5に姿はなかったが、15年度に5位、今回4位とじわじわ順位を上げている。近隣住民らが買い求めているという。

 5位以下には、価格が手頃なきんとんまんじゅうのほか、トチオトメいちごミルク200ミリリットルやいちご大福のイチゴ関連商品、単価は1千円台と他より高いものの宇都宮みんみん5人前のギョーザもランクインした。個別の販売数は非公表。

 同課は「栃木らしい物が売れている。売れ筋商品の売れている要素を踏まえ、県産品の磨き上げや開発につなげていきたい」としている。

地図 →

この付近の観光ニュース →