白い両親から黒い子ヒツジ 赤城クローネンベルク 前橋

上毛新聞
2017年7月19日

赤城クローネンベルク(前橋市苗ケ島町)で先月、ヒツジの赤ちゃん2頭が誕生した=写真。うち1頭は体の色が黒で、かわいい姿が来場者の人気を集めそうだ。
飼育担当者によると、黒いヒツジの両親はともに白いコリデール種。ごくまれに起こる突然変異により、黒い子ヒツジが生まれたとみられている。
2頭とも雄で、黒い赤ちゃんヒツジは「おとなしくてのんびり屋」、白い赤ちゃんヒツジは「元気で活発」という。
同園は2頭のヒツジの名前を募集している。問い合わせは同園(027・283・8451)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →