刺激的な味に自信 グルメ総選挙、投票受け付け 館林

上毛新聞
2017年7月10日

館林市の夏を盛り上げる「第5回激辛・激甘・激冷(ひや)グルメ総選挙」(館林商工会議所主催)のオープニングセレモニーが7日、市役所前で開かれた。地元41店舗が参加し、激辛からひんやりスイーツまで48メニューが味を競う。8月20日までグランプリを決める投票を受け付ける。
セレモニーでは、須藤和臣市長らが特別メニュー「激辛揚げ玉入りかけうどん」を試食=写真。参加者は時折つらそうな表情を見せながらも「辛いけどうまい」と感想を話し、完食した。
スイーツを中心に25品が新たに参戦した。2店舗で食べると、1票投票できる。投票した人の中から抽選で100人に参加店の商品券が当たる。店舗とメニューを紹介した「お店マップ」は市役所と同会議所で配布している。
同会議所の谷田川敏幸副会頭は「今年もユニークで刺激的なメニューがそろった。食のまちを発信したい」と話した。
問い合わせは同会議所(0276・74・5121)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →