《ちょこっとグルメ》大ぶりのえび天 お薦め 

上毛新聞
2017年6月7日

江戸前手打そば くりもと (高崎市吉井町長根) ☎027・387・8222

店主の栗本芳幸さん(66)は、1986年に日本料理店を開店、コース料理の中でそばを提供していた。次第にそばの魅力に引かれ、東京・浅草の「蕎上人(そばしょうにん)」で修業して、04年にそば店として新装開店した。
「幅広い世代に喜んでもらいたい」と、つゆや麺にこだわり、つるつるとした喉ごしのそばを打つ。麺の良さを引き立てるよう、つゆは最高級の昆布と本枯れかつお節でだしを取る。客の9割が注文する天ぷらも油や揚げ方にこだわり、一つ一つ丁寧に作る。
一押しは大ぶりのエビ天ぷらが二つ載った「えび天ぶっかけそば」(1404円)。薬味に付いている特製のソバみそを溶いたつゆを回しかけて食べる。
麺の細さからは想像できない腰の強さと、からっと揚がったエビからは「お客においしいものを」という栗本さんの強い気持ちが伝わる。ダイコンのしゃきしゃきとしたアクセントも楽しい。
▽営業 11時半~14時15分、18~20時(夜の部は臨時休業有り)
▽定休日 月曜夜と木曜・第3水曜
▽これもお薦め すすしろ(972円)

地図

地図を開く 近くのニュース