ピンクに白、ボタン見頃 那珂・毘盧遮那寺

茨城新聞
2017年5月10日

那珂市額田北郷の毘盧遮那(びるしゃな)寺(渡辺真玉住職)で、約200本のボタンが見頃を迎えている。同寺や観光ボランティアガイド那珂によると、1週間ほど前から開花し始め、最初の深紅色に続いて今はピンクと白が満開の状態。最後に黄色が開花するという。雨に弱いため、満開の花は、降雨で咲き終わってしまうものの、1週間ほど開花が遅れ気味のため、つぼみの黄色はこれから楽しめそう。

参道には見頃が短いボタンの花を見逃すまいと、平日でも近所の人たちが訪れている。同寺は県指定文化財「紙本墨書大般若」を所蔵する名刹(めいさつ)。

地図

地図を開く 近くのニュース