荒ぶる屋台、激しい太鼓 大子・ぶんぬき祭

茨城新聞
2017年5月5日

4年に1度の十二所神社春季例大祭「大子ぶんぬき祭」が4日、大子町大子のの商店街をメイン会場に開幕した。7台の屋台が通りを巡行、祭りばやしや勇壮な太鼓の音が響いた。

「ぶんぬく(き)」は「打ち抜く」「踏み抜く」の意で、屋台で太鼓を皮を打ち抜くほど強くたたくことから命名。7町内の屋台は2輪のため時折、激しく上下に揺さぶられ、荒々しさを演出しながら巡行した。

日が暮れると、屋台にはちょうちんに明かりが入り、通りで鉢合わせすると、相手のリズムを乱すように、互いに激しくたたき合った。祭典の迎芳雄実行委員長は「施された見事な彫刻の屋台を見て、激しい祭りばやしを聞きにきてほしい」と話した。

5日も「本町祭」として、屋台が巡行。夜には激しい「ぶんぬき」が行われる。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

《ぐるっと人めぐり》奥久慈だいご観光やな支配人 加藤木賢二(かとうぎけんじ)さん(54)

約830m
茨城

新緑包む袋田の滝 大子

約5km
茨城

アユ釣りが解禁 久慈川に愛好家 大子

約6.2km
茨城

地蔵桜が見頃 大子

約6.9km
茨城

「沓掛峠の山桜」見頃 大子

約7.5km
茨城

奥久慈に春 シダレザクラ満開直前

約8.3km