鉾田のPR大使 3代目3人決定

茨城新聞
2017年3月29日

鉾田市の農業や観光をPRする、新しい「ほこたブランド大使」に3人が決まり、3月28日に鬼沢保平市長から委嘱状が手渡された。大使は任期2年。今回3代目を市商工観光課が募集していた。

選ばれたのは同市の米川優子さん(29)と小美玉市の清水茉奈美さん(27)、鹿嶋市の浜田こころさん(20)。米川さんは前回に続き2期目。清水さんと浜田さんは新任。3人は同日午後4時半までマナーに関する研修を受けた後、交付式に臨んだ。

3人は1日から鉾田市の農業と観光の振興を目的にキャンペーンに参加するなどして市の魅力を発信する。今回は市内外から女性6人の応募があった。

地図 →

この付近の観光ニュース →