ひな人形1200体 安中

上毛新聞
2017年2月13日
210平安時代の庭園で花見をする官女という設定の飾り付けの人形

家庭で代々引き継がれてきた約1200体の人形を展示する第33回ひな人形展が、安中市松井田町五料の県指定史跡「五料の茶屋本陣」で開かれている。3月20日まで。
平安時代の庭園で花見をする官女という設定の飾り付けの人形が来場者の目を引いている=写真。新たに寄贈された「五楽人(がくじん)」も人気だ。雅楽を演奏する五楽人は関西で人気の人形で、関東で主流の能楽の五人囃子(ばやし)と持っている楽器が異なる。
月曜休館。入館料は大人210円、中学生以下100円。問い合わせは茶屋本陣(027・393・4790)へ。

 

【写真】平安時代の庭園で花見をする官女という設定の飾り付けの人形

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

大河ドラマ関連で注目 井伊直政の「赤備え」 安中・五料の茶屋本陣

すぐ近く
群馬

黄色いトンネル 安中でロウバイ

約3.7km
群馬

甘い香り ほのか 安中・寒紅梅

約7.2km
群馬

はしご乗り軽快鳶職人の技披露 安中

約11km
群馬

迫力の大型獣はく製 群馬県立自然史博物館 特別展

約11km
群馬

今年の水量「やや良好」 貫前神社で「水的の神事」 富岡

約12km