笑顔の一年願い込め 県内寺社、初詣にぎわう

下野新聞
2017年1月3日

 昼ごろから青空が広がり穏やかな陽気となった2日、県内の寺社には多くの参拝客が訪れ、今年一年の無病息災や商売繁盛などを祈り、手を合わせた。宇都宮市の二荒山神社では、元日に前年並みの約22万人、2日も夕方までに約10万人が参拝した。

 家族4人で境内の木におみくじを結んでいた同市石井町、会社員茂呂沢和弘(もろさわかずひろ)さん(32)は「家族の健康を祈りました。1年間、みんなで笑って過ごしたい」と笑顔で話していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

95段一気 災い吹っ飛ぶ 宇都宮 天王祭で親子みこし対面

すぐ近く
栃木

3人制バスケ国際大会 7月、宇都宮で再び熱狂

すぐ近く
栃木

県内5屋台・山車初共演 県都パレードに2万人

約280m
栃木

バレエと音楽で青春描く 劇団四季ミュージカル アンデルセン 22日に県総合文化センター

約310m
栃木

県内4酒蔵巡るクーポンを販売 地酒などの特典も

約470m
栃木

プロの迫力街中熱く 宇都宮で3人制バスケ

約480m