ゆず湯 体ぽかぽか 高崎・やすらぎの湯

上毛新聞
2016年12月23日

二十四節気の一つ「冬至」の21日、高崎市金古町の群馬温泉やすらぎの湯がゆず湯のサービスを提供し、入浴客が爽やかな香りを楽しみながら体を温めた=写真。
同施設は「季節を感じながら体の芯から温まってほしい」(大山薫支配人)と、冬至に合わせてゆず湯を提供しており、今年も内湯と露天風呂にゆずを浮かべた。
常連という宮石忠雄さん(68)は「いい香りで最高。ゆず湯のおかげで風邪をひかずに新年を迎えられそう」と笑顔で漬かっていた。

地図

地図を開く 近くのニュース