「一粒でも残してはならん」大きな声で堂々口上 日光・生岡神社 伝統の子供強飯式

下野新聞
2016年11月26日
cnts2016112503170_baseimage_r

 小学生が山伏と強力(ごうりき)を演じる日光市七里の伝統行事「子供強飯(ごうはん)式」が25日、同所の生岡(いきおか)神社で行われ、境内に勇壮な口上が響いた。 同神社は明治時代の神仏分離令までは寺院で、日光山輪王寺が強飯式を行っていた。現在は地元住民が儀式を引き継ぎ、無病息災や豊作を祈っている。

 今年は日光小5年の椎谷友宣(しいやとものり)さん(11)と山崎純成(やまざきじゅんせい)さん(10)がそれぞれ山伏と強力に扮(ふん)した。大勢の参拝者が見守る中、2人は堂々とした姿で登場。山盛り飯などが載ったお膳を前にした強飯頂戴(ちょうだい)人に「一粒(いちりゅう)でも残してはならん」などと口上を述べた。

 2人は「練習通りにうまくできた。多くの人に伝統が引き継がれてほしい」と笑顔。輪王寺の強飯式で強飯僧を務めた経験を持ち、頂戴人となった同寺僧侶藤沢克悦(ふじさわこくえつ)さん(44)は「2人の真剣な顔や大きな声が立派」と感心していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

英語で外国人お出迎え 小中学生が観光案内

約2.5km
栃木

大粒スカイベリー、東武日光駅前でPR 今季イベント第1弾

約2.7km
栃木

巨大ヒマラヤスギ飾るクリスマスツリーを点灯 日光・金谷ホテル

約4.2km
栃木

世界の美女 日光に集結 ミス世界大会出場者が日本文化体験

約4.2km
栃木

「今後も名曲を」「庶民の応援歌」 船村さん文化勲章受章にファンも喜び

約4.5km
栃木

世界遺産周辺、紅葉彩る 日光の「華蔵院の坂」

約4.5km