明るく染まる300本の紅葉 桐生・崇禅寺

上毛新聞
2016年11月24日

桐生市川内町の崇禅(そうぜん)寺(岩田真哉(しんさい)住職)は22、23の両日、県重要文化財の本尊阿弥陀(あみだ)如来像とライトアップした紅葉を見られる「燈花(とうか)会」を夜間に開いている=写真。
約300本のモミジが赤やオレンジに染まり、ろうそくと電球が幻想的に照らしている。如来像を安置した堂の前では、モミジの巨木が迫るように枝を広げ、参拝客を圧倒している。
ライトアップは午後5時~同8時半。参拝料は和菓子と抹茶付きで500円。問い合わせは同寺(☎0277・65・9422)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

赤ちゃんすくすく タヌキ7匹、サル3匹成長 桐生が岡動物園 桐生

約2.7km
群馬

桐生市が「道-1」誘致 ウマいもん合戦と同時開催 10月

約3km
群馬

八木節の魅力体感 楽器や歴史資料展示 桐生

約3.6km
群馬

「八百屋お七」復活 からくり保存会が上演 桐生

約3.6km
群馬

エコな浴衣や帯100点 桐生織物記念館

約3.6km
群馬

勘九郎さん七之助さん ながめで11月公演 都内で制作発表会見

約3.7km