軒下ずらり、干し柿作り 常陸大宮・鷲子

茨城新聞
2016年11月19日
161118miwa

常陸大宮市鷲子の農家で干し柿作りが始まり、オレンジ色の柿が軒下にずらりと並んでいる。

堀江民男さん(66)方では、皮をむいた約4000個が一つ一つひもにつるされ、日差しを浴びていた。「天気がよく冷え込んでるので甘くなりそう」と堀江さん。12月始めには「道の駅みわ」(同所)に並ぶ予定。 

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

田舎体験で交流 常陸大宮、都内の住民と児童ら

約2.1km
栃木

烏山山あげと鹿沼屋台、ユネスコ無形文化遺産ほぼ確実 18府県の祭りを一括勧告

約12km
茨城

西塩子の回り舞台 常陸大宮3年ぶり、歌舞伎や地芝居

約12km
茨城

西塩子の回り舞台完成 15日、3年ぶり公演 常陸大宮

約12km
茨城

秋の味覚、長蛇の列 常陸大宮の「芋煮会」

約12km
茨城

道の駅拠点に特産開発 常陸大宮、第1弾「えごま油」人気

約14km