世界遺産周辺、紅葉彩る 日光の「華蔵院の坂」

下野新聞
2016年11月11日
赤や黄色に染まる「華蔵院の坂」の木々

 【日光】市内の紅葉シーズンも佳境となる中、世界遺産二社一寺がある山内地区で木々が鮮やかに色づいている。同所入り口の「華蔵院(けぞういん)の坂」でもカエデなどが沿道を彩っている。

 奥日光では紅葉の見頃は過ぎたが、山内地区ではこれからピークを迎える広葉樹もある。地元観光関係者によると、20日ごろまで楽しめるという。華蔵院の坂は小杉放菴(こすぎほうあん)記念日光美術館から二社一寺へ向かう途中にある。

地図

地図を開く 近くのニュース