紅葉と欄干 彩りの競演 伊香保・河鹿橋

上毛新聞
2016年11月11日

紅葉の名所で知られる伊香保温泉(渋川市)の河鹿(かじか)橋の木々が色づき、連日、行楽客でにぎわっている=写真。
橋周辺に自生するモミジ、カエデ、クヌギなどの葉が赤色や黄色になり、朱色の欄干と競演している。渋川伊香保温泉観光協会によると、10月中に温暖な日が続いたためか、色づきが例年より数日遅かったという。
同協会は、紅葉のライトアップ(午後4時半~同10時半)を13日まで行う予定。問い合わせは同協会(0279・72・3151)へ。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →